日本だけでなく海外でも活躍

部品をたくさん作るために

技術や知識を持っていないと、お客さんの依頼に応えて様々なものを作ることはできません。
新亜光学工業株式会社は可能にするために、常に勉強したり研究したりしています。
その結果デジカメ本体からレンズやシャッターユニットなど、幅広い部品を作れるようになりました。
国内でも、新亜光学工業株式会社はたくさんの企業と繋がっています。
さらに日本だけでなく海外進出をして、より多くの企業と情報交換をしています。
特に海外の企業だと、知らなかった情報をたくさん入手できます。
性能のいい部品の作り方や、スムーズに作業するコツを習得して実践しているので技術や知識が高まっています。
こちらの希望に沿って製造してくれる部分が、新亜光学工業株式会社の凄い部分です。

円滑なコミュニケーション

海外の企業と交流する際は、こちらも英語ができなければいけません。
円滑なコミュニケーションを取るために、英語ができる社員を優先して採用しています。
新亜光学工業株式会社は優れた部品やデジカメを製造するために、手先が器用なスタッフを採用していると言われています。
確かにその部分も重要ですが、同じぐらい英語ができるという部分も大切です。

常に海外から情報を得て、部品の製造方法を見直しています。
それがより品質のいい部品を作るために欠かせない努力です。
新亜光学工業株式会社は現状に満足していないで、より高みを目指しています。
もっと勉強することで、今以上に優れた部品を開発できるでしょう。
多くの人の役に立ちたいという気持ちが、努力に現れていますね。


B!