できるだけ希望に沿ってくれる

本当に欲しい部品を依頼しよう

カメラの部品を作ってもらう場合は、サイズに注意してください。
製造する予定のカメラに対して大きかったり小さかったりすると、うまくはめ込むことができません。
無理にはめ込むと、壊れる原因になります。
再度正しい形やサイズの部品を依頼しなければいけないので、無駄な時間と費用が発生するでしょう。
新亜光学工業株式会社は、豊富な種類の部品がある上にオーダーメイドもできます。
既存の形やサイズで満足できなかったら、オーダーメイドを選択するのがいいでしょう。
製造予定のカメラのサイズを伝えることで、ふさわしい大きさの部品を製造してくれます。
設計図も作ってくれるので、作図に自信がない人は任せてください。
作図に問題があると、正しい大きさになりません。

予算も忘れずに伝えること

依頼する時は作ってほしい部品やデジカメの種類、納期を伝えます。
さらに忘れてはいけないのが、予算になります。
事前に予算を伝えることで、予算を超えないように製造してくれます。
予算が少ない人は、通常の作り方では超えてしまうかもしれません。
しかし新亜光学工業株式会社は素材や製造方法を工夫して、安い費用に抑えてくれます。
起業したばかりの頃は用意できる予算も少ないでしょうから、こちらの予算に合わせてくれるのは非常にありがたいですね。
予算が少ない場合でも、製造過程が雑になることはありません。
丁寧に作ってくれるので、品質のいい部品やデジカメを入手できます。
納期も必ず守ってくれるので、新亜光学工業株式会社は信頼性が高いです。


B!